エクセルのほかにもマスターしておきたい講座が盛りだくさん→動画でマスターするパソコン講座比較サイト


エクセルは、ビジネスでは必須のパソコンスキルですが、わざわざパソコン教室へ入学しなくても独学で習得できます。

でも、市販のテキスト本を読みながらでは時間がかかり過ぎます。

もちろん、エクセルを通教でマスターするにも同様で、テキスト本よりも動画教材で実際に講師のマネをしながらパソコンを操作し体得すると時間をかけずにエクセルが習得できます。


エクセル講座を最短時間で学習して確実に身に付けよう

イメージ左

エクセルを短時間で学ぶにはテキスト本による学習は時間がかかりすぎるのでおすすめできません。

テキスト本は200ページ以上もあり、専門用語や意味合いがわからないと挫折してしまいます。

テキスト本には、コラムなど余計な説明が多く、横道にそれてしまう危険性があります。

逆に、薄っぺらなテキストは内容が不十分でスキルが上達しないなどの問題があります。

多機能なエクセルですから、ある程度のボリュームは必要です。

では、何が重要であえて覚えなくても良い機能とは何でしょうか?
その答えは、実務経験を積んだ人が教えるエクセル講座を選ぶことです。

たくさんの実務を経験すると、エクセルをどんなケースで使うのか、どういう使い方が一般的なのかがわかっていますから、余計な機能は省略します。使わない機能をおぼえるだけ無駄ですから。

しかも、見積書などどこの会社でも使われる講座内容なら、安心して学習して良いと思います。

エクセル通教のメリット

サポートが充実していて安心できる

教材が基礎から順番に送られて来るので負担が少ない。

講座期間が1〜3か月と比較的長いのでゆっくり学習できる

等があげられます。


エクセル通教のデメリット

教材が一括で送られてこない場合もあるので、すぐに必要な部分が学習できないこともある

時間がかかりすぎる。

成果確認のレポートを提出するのが負担になることもある。

もしあなたがデメリットが気になると感じたら、こんな学習法もあります。

無料動画サンプルはこちら5000人以上が学習のDVD動画

音速パソコン教室の特徴

激安なパソコン教室

エクセル動画講座DVD2枚+データCDが付いてくる教材

講師の操作するとおりにマネをしながらエクセルが身に付く

マイクロソフトの資格認定を受けた講師が解説しているから確かです。

講座内容は、実務に直結した内容だから即戦力のスキルが身に付く。

激安パソコン教室の約半額以下の料金設定なので、激安な価格です。

DVD学習ですから、あなたの自由な時間にどこから始めても、又、何度でも復習できます。

オフィス2007用、2003用対応の講座が選択できます。(エクセルソフトは付属していません)

電話またはメールによるサポートが充実していて音速で答えが返ってくると評判です。

音速パソコン教室の詳細

音速パソコン教室の短所

オフィス2003、2007のいずれかを選択しなくてはならない
また、エクセルソフトは本教材には付属していませんので、あなたのパソコンにインストールされているオフィスバージョンの講座をお選び下さい。

音速パソコン教室の内訳

4つのコースが選べる−あなたにふさわしいのはどれ?

◆エクセルの単品講座(バラ売り講座)

そのほかにも、ワード、エクセルを学ぶコースとして、

◆シルバーコース・・・ある程度パソコンが使える人向き
◆ゴールドコース・・・パソコン初心者向き
◆プラチナコース・・・トラブル解決まですべてお任せ
があります。

音速パソコン教室はこんな人におすすめ

・エクセルを最短時間で極めたい人
・パソコン教室へ通うお金や時間が無いという方
・マイクロソフトエクセルをしっかり学習して、仕事や就職、生活に活かしたい方
・将来、ビジネスパソコン系の資格を目指したい方
・テキストを読むのが苦手な方
・手っ取り速くパソコンを覚えたい方
・ひとりで自宅学習したい人
・地方に住んでいて、確かなパソコン教室が近くにないためパソコンの勉強が困難な人
・しっかりとサポートしてほしい人
・パソコンスキルを高めたいけど、どのように学習したらよいのか悩んでいる人
・内気でなかなか質問するのが苦手な人

それともパソコン教室へ通いますか?こちら 自宅学習で実践的なエクセルスキル アップ

エクセルを学ぶ通教は動画教材がポイント

エクセルを学びたくても、忙しくてなかなか時間が取れない、受講料が高い等の理由で、パソコン教室へ通うのをためらっている人も多いのではないでしょうか?
私もパソコン教室の講師を長年にわたってやってきた経験から、パソコン教室へわざわざ入学しなくても、エクセルは独学でも習得できます。ただし、それには条件があります。
もし、あなたがエクセルを市販のテキスト本で勉強したいと考えるなら、忍耐が必要です。それは、わからないことや疑問点にぶつかった時に、もし周りにエクセルに詳しい友人いれば聞けますが、詳しい人がいなければ自分で解決するしかありませんね。あの分厚いテキストを読みながら文章を理解していくのは、かなり集中力が必要ですし、専門用語が羅列してある箇所などは、それこそチンプンカンプン。通信教育も講座内容がテキスト主体であれば、全く同じことが言えます。

確かに、通教にはサポートが付いていますが、すぐに返事が来る保証はありませんね。

目的はエクセルを効率的に覚えることであって、様々な疑問に悩み苦しむことではないと思います。できるだけ、わかりやすい教材を選択するべきでしょう。それには、動画でエクセルが学習できるDVD教材がおすすめです。講師のマネをしながらいつのまにかエクセルを身に付けられる。そんなエクセル通教を選んで下さい。さらに、講座内容がビジネスでよく利用される例題で解説されている教材。もちろん、疑問点が即解消されるスピーディーなサポートが付いていることも重要です。

Copyright © エクセルを学ぶ通教のポイント All rights reserved